もっとキレイに!

キレイに輝くための美容と健康のヒント

色付きリップを上手に使って唇をさらに魅力的に仕上げよう!

最近様々な種類とカラーバリエーションが展開されている色付きリップは、メイクしながら唇を乾燥から守ることができ、多くの方が愛用しています。

そこで今回はそんな色付きリップを使うメリットや効果、さらにより魅力的に仕上げる使い方について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 


色付きリップを使うメリットとは?

f:id:hanagardener:20180912034747j:plain


色付きリップはなんといってもリップメイクをしながらリップを乾燥から守り、さらに通常のリップよりも刺激が少ないことが魅力です。

 

そのため通常のメイクに比べて唇はダメージを受けづらく、美容成分を浸透させていくこともできます。

そして最近では色付きリップの色味のバリエーションも豊富なうえ、値段も安価で、気分に合わせて様々なリップを試していくこともできます。

 

使い心地は軽く、滑りがよく、色味も軽く仕上がるので職場でも目立ち過ぎずにさりげない女性らしさを演出していくことができます。

グロスなしでも唇にツヤを与えてくれるので、下地のリップクリーム、口紅、グロスなどいくつもの重ね付けをする必要もなく、さっとメイクやメイク直しが完成するのもメリットの一つです。


色付きリップの効果


1.保湿効果

ミツロウ、ホホバオイル、シアバターなどの保湿成分が配合され、カサカサの唇に足りない潤いを補っていきます。

唇をしっかり保湿することで様々なダメージから唇を守っていくこともできます。

2.UVカット

顔や体だけではなく唇も紫外線ダメージを受け、メラニンは蓄積されて行っています。

年々唇が黒ずんでいる気がするのはそんなメラニン発生による色素沈着が原因です。

しかしなかなか唇のUV対策は忘れがちで、後回しになってしまいます。

 

色付きリップならUVカット効果も含まれているので塗るだけで唇を紫外線ダメージから防いでいくことができますよ。

3.口紅下地

口紅の滑りをよくして、唇をふっくらと滑らかに仕上げていくことができます。

元の唇の色を補正し、口紅の色をよりきれいに見せてくれる効果もあります。


色付きリップの選び方


色付きリップを選ぶときはまずその発色を確認してみましょう。

色付きリップは現在様々な種類のものが販売されていますが、ブランドによっても色の付き方やテクスチャーは様々です。

そのため購入前に軽く手に滑らせて発色の良さを比較してみるとわかりやすいですよ。

 

より発色の良いものであれば普段のメイクのようにしっかりと色を付け、メイク直しの手間も必要がありません。

ふんわりとやさしく色づくものであれば仕事場などで控えめに使用したい方にはぴったりです。

 

そして唇のダメージを減らすためにもテクスチャーが滑らかで滑りがいいものを選びましょう。

あまりにもリップが固すぎると唇と摩擦が起こり、乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。

 

含まれている保湿成分もシアバター、ホホバオイル、ハチミツ、ミツロウ、ワセリンなどどんなものがどれくらい入っているのかを確認し、十分な保湿効果があるものを選んでいきましょう。


色付きリップの効果的な塗り方


1.色付きリップの基本的な塗り方

色付きリップを塗るときはまずは色付きリップを温めてより滑りを浴してから塗り始めましょう。

 

そして色付きリップは口紅とは違い、唇に潤いや美容効果を与えてくれる役割もあるので、唇の形に添って塗っていくのではなく、唇のシワの間にしっかりその保湿成分が浸透していくように縦方向に優しく塗っていきましょう。

 

ただし1日に何回も塗っていると唇があれてしまうので1日の使用回数は5回までとしていきましょう。

2.口紅と重ねて使用する

色付きリップは口紅と重ねて使用することでその色味のニュアンスを変えていくこともできます。

口紅の上からリップを塗れば色味も変わりさらにツヤも出てより女性らしさをアップさせることもできます。

 

そしてメイク直しの際に落ちかけの口紅の上からリップを重ねるだけで時短のメイク直しを完了させることもできますよ。

3.アイシャドウやクリームチークにも使用可能

色付きリップは口紅だけでなくアイシャドウやチークとしても使用することができます。

 

アイシャドウのベースとして指先に軽くとって目元に乗せればシャドウの発色を良くしてさらに色持ちも長持ちさせてくれます。

 

そしてクリームチークのように指先に乗せたリップをやさしく頬になじませていけば簡単につや肌を作り上げていくこともできます。

特にリキッドファンデーションとのなじみがいいので合わせて使用し普段と違うメイクも楽しんでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク