もっとキレイに!

キレイに輝くための美容と健康のヒント

ムダ毛の自己処理も正しい方法ですべすべ素肌を目指そう!

エステやサロンなどでの脱毛が一番だとはわかっていても時間がなかなか取れなかったり、お金がかかってしまって思うように通うことができず、自己処理でムダ毛を処理する方も多いと思います。

 

しかし間違ったムダ毛の自己処理は肌に大きなダメージを与え、乾燥や肌荒れなど様々なトラブルの原因にもつながっています。

そこで今回はムダ毛を自己処理する際のNG習慣や正しい方法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 


ムダ毛の自己処理でNGなこと

f:id:hanagardener:20180912034051j:plain


1.毛抜きで処理をしてしまっている

よりきれいに仕上げようとして毛抜きを使って自己処理を行っている方は今すぐにでもやめましょう。

毛抜きでムダ毛を引き抜くことは肌に非常にダメージが強く、様々な肌のトラブルを引き起こします。

 

中でも特に問題になっているのは埋没毛といわれるものです。

 

毛穴の上に薄い肌ができ、新しい毛がうまく生えてくることができず、皮膚の下に埋まってしまうのです。

こうなるとなかなか皮膚の下にあるムダ毛を処理することは難しくなってしまい、黒いぷつぷつが目立ってしまいます。

他にもムダ毛を無理やり引き抜くことで毛穴が開いて雑菌が入り、毛嚢炎などもできやすくなってしまいます。


2.お風呂場でのムダ毛処理


滑りがよくなるから、ムダ毛の処理が楽だからという理由でお風呂場で処理をしてはいませんか?

 

お風呂場での処理は一見乾燥なども防ぎ、ムダ毛をきれいに剃れるように思いがちですが、毛穴に雑菌が入りやすくなり炎症を引き起こすリスクが高まります。

特にボディーソープやせっけんなどを使ってムダ毛を処理すると毛穴に入り込んで赤みやかゆみの原因になるのでやめましょう。


3.乾燥したままムダ毛処理を行っている


肌が乾燥している状態は非常にダメージを受けやすく、角質もはがれやすくなっています。

 

ムダ毛処理を行う際は専用のシェービングクリームやジェルを使って、肌を保護してダメージを抑えてから処理を行いましょう。


4.何度も同じ場所を処理する


ムダ毛が気になるからといって頻繁に同じ場所を処理すればダメージが蓄積されて、乾燥や色素沈着を引き起こしてしまいます。

また同じ場所を何度も繰り返しカミソリを滑らせたりすることもNGです。

 

ムダ毛処理は1週間に1回ほどのペースでできるだけダメージを抑えていきましょう。


カミソリの上手な使い方


まずカミソリを使う前に余計な雑菌が毛穴に入らないようにお風呂に入って体を洗っておきましょう。

お風呂に入って体を温めることで毛穴も開き、ムダ毛も剃りやすくなります。

その後処理する部分にシェービングクリームやジェルを塗っていきます。

 

脇の毛など毛が固い部分は蒸しタオルを当てて柔らかくしておくことがおすすめです。

カミソリは毛の流れに沿ってやさしく滑らせていきましょう。

 

毛の流れに沿って剃っていくことで毛穴に負担をかけずにきれいにムダ毛を処理することができます。

 

脇などは皮膚を引っ張りながら剃ることでよりきれいに仕上げることができますよ。

カミソリを使用した後はできるだけ早く化粧水やクリームを使って保湿し、乾燥を防いでいきましょう。


シェーバーの上手な使い方


シェーバーを使う前も体を清潔にしておくことが大切です。

シェーバーにムダ毛が絡まらないようにするため長いムダ毛はあらかじめはさみで3㎜程の長さに切りそろえておくこともポイントです。

 

そしてシェーバーが防水使用のものであればシェービングジェルなどを使用し、滑りを良くしておきましょう。

シェーバーは毛の流れに沿って、肌にぴったりくっつけ強く押し付けないように動かしていきましょう。

 

使用後は乾燥を防ぐように化粧水や保湿クリームでしっかりと保湿を行います。

シェーバーを購入する際はできるだけ防水使用のもので、丸洗いができるものを選ぶことで、肌に負担をかけず、衛生的に使用を続けることができますよ。


脱毛クリームの使い方


脱毛クリームはお風呂の後に肌が清潔で毛穴が開いた状態で使用します。

 

使用する肌の水分はしっかりとふき取り、その上にへらやスポンジを使って、均等にクリームを乗せていきましょう。

量が少なすぎると正しい効果を実感することができないのでムダ毛がきちんと隠れるくらいしっかり塗っていきましょう。

 

クリームの上からラップを重ねて浸透力を高め、さらに村をなくすことができます。

 

そのままの状態で10~15分ほど放置し、クリームをふき取ってからシャワーできれいに流して完成です。

脱毛クリームを使用した後の肌もだ乾燥しやすいので同様にきちんと保湿を行うことを忘れないようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク