もっとキレイに!

キレイに輝くための美容と健康のヒント

カラコンを上手に選んで華やかな目元を手に入れよう!

多くの女性が使用しているカラコンはつけるだけで目元を華やかにし、印象をより魅力的に変えてくれる便利なアイテムです。

 

しかしカラコンの特徴を理解し、自分に合ったものをきちんと選ぶことでさらに魅力を高めていくこともできるはずです。

今回は意外と知らないカラコンの基礎知識や選び方についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 
カラコンを選ぶ際の基礎知識

f:id:hanagardener:20180912033650j:plain


カラコンを選ぶ際にはまずレンズ直径(DIA)、着色直径、ベースカーブ(BC)を確認しましょう。

DIAはレンズ自体の直径を表していて、大きければ大きいほど目はコンタクトに覆われて酸素が取り込みずらくなってしまいます。

 

コンタクトの平均DIAは14㎜~15㎜となっており、大きすぎるものは違和感を感じるので注意しましょう。

着色直径は色がついている部分の直径を指していて、着色直径が大きいと黒目も大きく見え、DIAと着色直径の差が大きいクリアの部分が大きくなります。

 

日本人の瞳の直径は平均11㎜~12㎜となっており自身の好みやシーンに合わせて着色直径を選んでいきましょう。

最後にBCですが、これはコンタクトの曲がり具合を指しています。

 

人によって目のカーブも様々で、自身のカーブに合うものをきちんと調べるには眼科で検査を受ける必要があります。

BCがあっていないと目がゴロゴロしたり違和感を感じやすくなり、無理をすると目に傷がついてしまう原因にもなります。

 

日本人の平均の目のカーブは8.6㎜といわれているためほとんどのコンタクトはBCが8.6㎜となっています。


目元をはっきりさせるなら淵あり!


コンタクトの淵とはコンタクトの着色部分の一番外側の部分の円形上のラインになっている部分を指します。

淵ありのコンタクトは白目の部分と瞳の境目をよりくっきりと目立たせることができ、目力を強くすることができます。

 

そのため目の印象を強くしたいときは渕ありを選ぶことがおすすめです。

 

しかしその分カラコンをつけていることがわかりやすくなってしまうので、よりナチュラルな雰囲気が好きな方はフチなしの柔らかいカラーを選ぶことがおすすめです。

 

また淵の部分がドットで作られているものも印象が柔らかく、目元を際立たせることもできますよ。


髪の色に合わせてカラコンを選ぶ


カラコンの色に迷った時はひとまず髪の色に合わせて選ぶと失敗のリスクも少なく、普段使いしやすいものを選ぶことができます。

 

例えば暗めのブラウンの髪色ならブラックやブラウンを使ったコンタクトがおすすめです。

ブラックの髪色の方はカラコンもブラックにしてしまうと全体的に重たくなり、かえってコンタクトが目立ってしまうので、ブラックは避けてブラウンやパープル、グリーン系などがより自然です。

 

明るめのブラウンの方はどんなカラーでもなじみやすく、挑戦もしやすいです。

ただし奇抜なブルーやグレーなどのカラーはコスプレ感が出てしまうこともあるので、ナチュラルに仕上げたい場合は落ち着いたカラーを選んでいきましょう。


すっぴんでもピッタリのカラコンは?


友達や彼とのお泊りでもカラコンを付ければノーメイクでも華やかに仕上げることができ、眠る直前まで素顔を魅力的に見せてくれます。

 

しかしこの時に普段と同じカラコンをつけてしまうコンタクトが異様に目立ってしまいます。

すっぴん時にはできるだけDIAと着色直径が小さく、瞳のサイズがほとんど変わらないものを選びましょう。

 

物足りなく感じるかもしれませんが、自分でも気づかないくらいのさりげなさがすっぴん時にはベストです。

また瞳のサイズが1㎜でも変わればそれだけで印象は全く変わります。

 

そして瞳の淵の部分はサークルになっているものよりもドットのグラデーションになっているものを選べばよりふんわりとしたやさしい印象が出るためすっぴん時にはぴったりです。


オフィスで使用するカラコンの選び方


仕事中も女性らしさを高め、より魅力的な女性になるためにカラコンは大活躍です。

 

ただし、プライベートの時間ではないためDIAと着色直径は控えめなものを選びましょう。

色味も髪や瞳の色に合わせて茶色や黒を選んでいきましょう。

 

フチもくっきりしていないものを選べば仕事場でもばれずに印象を上げることができますよ。


デートで使うカラコンの選び方


デートも気合を入れてカラコンをつけてみてはいかがでしょうか?

 

しかし男性はあまりにも違和感のある目元は苦手で、できるだけナチュラルがタイプという方も多いです。

そのため男性とのデートの際はブラウンなどの柔らかく自然な色味のカラコンをチョイスし、フチなしのさりげないものがおすすめです。

 

ただし、何度もデートを繰り返し新鮮味がなくなってきたときはパープルやヘーゼルグリーンなど少し色味があるものをつけてあなたの新しい一面を見てもらうのもおすすめです。

 

 

スポンサーリンク