もっとキレイに!

キレイに輝くための美容と健康のヒント

デスクワークが原因の身体の痛みはストレッチと運動で

今日は、旦那じゃなくて私の話を書きます。

 

私の場合、一日中パソコンに向かって仕事をしているので、体中に関節の痛みを感じていました。

 

歳を取ったなと思いながら、痛み止めやサプリメントを飲んだこともありました。サプリメントの中には、本当によく効くものもありますが、それでも根本的な解消にはなっていないと感じていました。

 

 

f:id:hanagardener:20170619054522j:plain

 

ところが、ある日ふと思いついて、ストレッチと運動を始めたら、1年ぐらいで関節痛がなくなりました。

 

最初はストレッチとウォーキングだけを始めました。 毎日するように心がけていましたが、週に3日ぐらいしかできないこともありました。

 

それだけでも、体調が良くなった事を実感しました。それだけ以前は運動不足だったということなんでしょう。

 

次第に体を動かすことが気持ち良くなってきて、、ウォーキングがジョギングに替り、腕立て・腹筋・スクワットなどもするようになりました。

 

もちろん、膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、頸が動かなくなったり、肩が上がらなくなったりすることがありました。

 

というか、どこかが痛くなるのはしょっちゅうでした。

 

そんな時はいつも、痛い部分に負荷がかからない運動をしたり、思い切って運動を控えたりしました。

 

そんな生活をしていると1年ぐらいで、身体の痛みがなくなっていることに気づきました。

 

運動を始めてから2年目ですが、今では肩こりすら感じません。

 

整形外科のお世話になったこともありませんし、体重も3キロ以上減りました。 結論を言えば、ストレッチと運動をすることが一番の薬でした。

 

 

もちろん、一時的な痛みの緩和には、薬やサプリは便利だと思います。でも、身体を鍛えることで、解消される痛みもあるんだなあと実感しました。

 

スポンサーリンク