もっとキレイに!

キレイに輝くための美容と健康のヒント

ひざ関節が痛いときの原因はひざではないかも

関節の痛みに対する対策と言ってもいろいろな種類があります。

 

これは、最近人から聞いた話ですが、ひざ関節が痛いからといって、ひざばかりサポーターなどでカバーしてもダメなことがあるみたいです。

 

f:id:hanagardener:20170617043856j:plain

 

ひざが痛くても原因は他にあるかも?

 

 

膝が痛いからといって、必ずしも膝に原因があるとは限らないからです。

 

ですから、ひざにサポーターを付けたり湿布を貼ったりしても、一時的には痛みが引いてもまた繰り返すことがあるんです。

 

 

痛みのでる場所と原因になる場所

 

スポーツトレーナーの方と話す機会があり、必ずしも痛みが出ている場所に原因がある訳ではないと知りました。

 

整形外科に行っても、レントゲンで骨に異常がないという場合、ただ薬ばかり貰っても一時しのぎにしかなりません。根本的な解決にはならないんです。

 

 

うちの旦那のケース

 

 

うちの旦那の膝痛も、原因は特定できた訳ではないですが、1つに右半身の体の硬さがあるとわかり、全身のストレッチをしています。

 

トレーニングをしているときに、自転車にまたがっている状態で右足は地面に着くけど、左足は地面に着かず着くためにはものすごく左に傾いた気がしたんだそうです。

 

実はそれが真っ直ぐだと言われたんですって。

 

 

ストレッチと筋トレで改善を目指す

 

左右に歪みがでているのです。その辺りも全身ストレッチと筋トレにより改善できるといいます。

 

ですので、今そのトレーナーの人と相談しながら、ストレッチや筋トレのプログラムを試しているところですが、早く効果がでるといいなあと思います。

 

スポンサーリンク